<< 見付からない。 | main | さすが。 >>

世界一簡単なスタートレックレビュー【盗まれたエンタープライズ】

          
[あらすじ]
宇宙基地でエンタープライズDのコンピューター整備をバイナー人が行っていた。ライカーが20世紀のジャズ・バーのホロデッキを試すと魅力的な女性ミニュエットが現れる。その頃バイナー人はある策略を進めていた。

[世界一簡単なスタートレックレビュー]
うわっ、一年以上ぶりのスタトレレビュー・・・。(笑)

トランペットが得意、女が大好きと言うライカーのキャラ設定が確立されたエピです。(笑)
そうそう、任務中に私情を挟んでホログラムデッキに戻る(終了部分でもう一度ミニュエットと言うホログラム女性に会いたいが為)ところがより女好きライカーを強調しとりましたなぁ。最初の方のエピでウェスリーには任務中の私語でも口やかましく言ってたくせに。(笑)
ストーリではピカード艦長もエンタープライズに残りライカー同様、ホログラム女性ミニュエットとの絡みもあるのですが、必要性が全く感じられなかったです。あくまでもライカーのキャラ設定の確立が目的のエピですからね〜。何かピカードが邪魔っぽくて浮いてた感があるし・・・。(汗)
まぁ、何の目新しい部分も無いエピソードですが、一つ「オッ!!」と言ったところが・・・。
それは、今回のエピのみに出演してたクインテロス中佐(宇宙基地74の責任者のオサーン)なんです。このオサーン、確か宇宙大作戦「恐怖のビーナス」にも出てたと思います。しかもアフレコも同じ小林清志さんやった様な。
ついでにクインテロス中佐が見た目ピカード艦長とがぶりまくっとりましたわ。(笑)
それから、宇宙基地74は間違いなく劇場版スタートレック3で使われてた映像か模型を使用しております。

とまぁ、ストーリー的には、中の下と言ったところか。でも個人的にバイナー人が可愛くて大好きなんで☆☆☆で。ちなみに、コレ以降のエピにバイナー人は出演しません。う〜ん、残念。
追記として元題「11001001」を見てプログレバンドRUSHの曲を思い出してしまうのは私だけでしょうかねぇ。(笑)

それでは失礼致します。
長寿と繁栄を。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
BAR TREK
links
search this site.
others