<< ステアの打ち込みとポロッ | main | 本日スタトレオフ >>

世界一簡単なスタートレックレビュー【悲しみの星に消えたターシャ】

          

[あらすじ]
カウンセラー・トロイの乗ったシャトルがべグラ2号星に不時着した。エンタープライズDは救助に向かうが、この星には悪の部分を集めて作られた黒いタール状の生命体アルマスが住んでいて、上陸班を攻撃してきた。

[世界一簡単なスタートレックレビュー]
こんにちはバートレックのマスター事PALですッ!!

ぶっちゃけ演ずるターシャ・ヤー大尉を単に殺したく作ったやっつけエピソードであります。

トレッキーなら知っているとは思いますが、コレに関しては大人の事情ってやつですなぁ。

そう言った理由からか力の入ったエピソードには感じませんが、ヤー大尉の追悼シーンは綺麗に作っておりますなぁ。

・ヤー大尉がそのまま生きていたらよ〜似た境遇のウォーフとエエ仲になったのかな〜と。(冒頭でそれらしいシーンあり)

・アルマスがご飯ですよ(ノリの佃煮)ですよ。(笑)

・吹き替え版アルマスの声に注目!!日曜洋画劇場で放送された「マッド・マックス」のヒューマンガス様と同じです!!声は後にピカード艦長を担当する麦人さん!!しかも、ヒューマンガス様と同じ口調で喋ってるし。(笑)ほんでもって同じセリフもある。コレ偶然?(ちなみにヒューマン・ガスには、ちゃんと「様」を付けなければいけません)

・アルマスに褒め殺しするピカードが凄く頼もしく感じる。

・ミーティングで上陸任務に加わらず艦に残ると言ったウォーフがへたれに感じる。

・「孤独なアルマス」、「ヤー大尉の死」と言うものでエンタープライズクルーの結束の強さを表現したかったのかな〜と。

力の入ってないエピソードとは言いましたが、話し合いで事件を解決(この場合アルマス褒め殺し)するってところは、スタートレックシリーズの基本を押さえてるのかな〜と。

本エピソードを初めて観た時、ピカード艦長と「はぐれ刑事純情派」の藤田まこと演ずる安浦警部がかぶって見えるな〜と思いまんた。(銃を使わず話し合いで事件を解決するところなんざ)

最後に清清しく感じてしまう自分的には不思議なエピソードって事で☆☆☆(最高5つ)でッ!!

お・し・ら・せ:8月の世界一敷居の低〜いスタートレックオフ会は、8月31日(土)です。
また〜り&ゆる〜いオフ会なのでトレッキーは、もちろんの事、スタートレックに興味ある方、参加お待ちしちょりますッ!!
オフ会と大層に言っちょりますが、普段のバー営業と変わらないのでお気楽に参加して頂けたらと。
ご心配なく!!艦隊コスプレしたり、艦隊プラモ(スタトレグッズ)見せ合いっこしたり、メイク(クリンゴン・フェレンギ)等は、一切いたしませんし、させません!!
ちゅ〜か、主催者である私PALはそう言う幼稚な行事は大嫌いなもんで。
そう、大人心と幼稚は全然違いますですのココロ。
スタトレ好きやったら酒飲みながら、また〜り&ゆる〜く語り合うだけでエエやんと考えております。
スタートレックを一つの海外ドラマとして気楽に鑑賞されてる方には最適なオフ会やと思います。
なもんでスタトレに詳しくなくても全然問題ナッシングです。ハイ。


それでは失礼致します。
長寿と繁栄を。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
BAR TREK
links
search this site.
others