<< ミス | main | マドラスカツカレーの大 >>

世界一簡単なスタートレックレビュー【時のはざまに】

          
JUGEMテーマ:エンターテメント

[あらすじ]
上陸休憩に向かっていたエンタープライズDは、途中デジャビュ現象に遭遇する。間もなくマンハイム博士の科学基地から遭難信号を受信し、博士とその妻ジャニースを救助するが、彼女はピカードの昔の恋人だった。

[世界一簡単なスタートレックレビュー]
こんにちはバートレックのマスター事PALですッ!!

うわッ、むさ久しぶり〜なスタトレレビュー。。。。。

実のところ本エピソードのレビューをしようと何度もパソの前に座ったのですが、俺的には如何でもエエくだらないエピソードだったのでそのつど挫折。(まぁ、久しぶりなのはそう言った理由からですねん)

言ってみりゃ〜ひょんな事から昔に振った女が現われて、その女の旦那ちゅ〜のが我がの先生で、微妙に複雑な気持ちになりながらも瀕死状態の旦那を助けるエピソードと思って頂けたらと。。。。

あれッ、全然SFしてないじゃんちゅ〜事で無理くり「時間のひずみ」と言う要素を入れたのでしょう。(笑)

・ホロデッキで待ちぼうけしてる女性がジャニース(ピカードの昔の女)かと思ったのですが、調べてみるとどうやら別人の設定です。
たまたま若い時のピカードの境遇とよく似たシーンがホロデッキで展開されてた模様。

・ジャニースが挨拶がわりにピカードにキス。・・・ピカード「友達なんだ」、クラッシャー「それは分かっているわ」このシーン結構笑えます。

・我がの旦那が瀕死状態なのに昔の男(この場合ピカード艦長)と対面して浮かれてる嫁さんもどうかと。

・俺が宇宙大作戦の頃から大嫌いな反物質と時間の流れ系や。(オツムが弱いので理解出来ない)

・次元の窓をふさぐ為、データが反物質をそこに放り込こもうとするシーン。(写真)
時間のひずみの影響でデータが3人に。
どのデータが正しい時間の流れのデータなのか?
真ん中のデータが「本当の時間の流れにいるのは私だ」で、正解だったので次元の扉もふさがれて一件落着。
何を根拠に真ん中のデータが正解だったのか???
しかも、何故反物質を???
ホンマこのへんは、お頭が弱い私なもんでよ〜分からんわ。

とまぁ、お頭の弱〜いわたくしめには、チョロリとばかししんどいエピソードではありましたが、邦題「時のはざまに」は上手く付けたな〜と妙に感心。
その辺を考慮して☆☆で。

それでは失礼致します。
長寿と繁栄を。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
BAR TREK
links
search this site.
others