<< 調子 | main | 今スターウルフは燃えている >>

世界一簡単なスタートレックレビュー【恐るべき陰謀】

          

[あらすじ]
内密の話があると呼び出されたピカードは、旧友ウォーカー・キールから宇宙艦隊の中で陰謀が広がっていると聞かされる。ピカードは懐疑的だったが、キールの船は爆破されて異変を確信し、地球の宇宙艦隊司令部に戻った。

[世界一簡単なスタートレックレビュー]
こんにちはバートレックのマスター事PALですッ!!

ズバリ言います。

限り無くB級SF映画的エピソード。

まぁ、TVシリーズやからしゃ〜ねぇか。。。。(汗)

少し前のエピ「宇宙戦士への道」でクイン提督が「艦隊上層部に不穏な動きがある」等の伏線をはっております。

メッセージ性ゼロなどうでもエエ感がありますが、レミック少佐が再登場してるだけでもご飯3杯は行けます!!(笑)

ただ、このレミック、終盤にとんでもない事になって残念〜〜〜ッ!!(笑)

俺的には今後の登場(サブキャラで)に期待したのですがねぇ。

ピカードが艦隊のクーデターを暴くと言うプロトコルのみでは物足らないと思ってなのか、序盤にデータがユーモア―を考えると言うとシーンを導入してはいるが中途半端感あり。

・全体的に緊迫感を入れたサスペンス調な作品ではあるが中途半端。

・データが初の独り言。

・ウォーフ、クイン提督とのさしの勝負で今回もダサいウォーフ。

・個人的には、エロン提督がピカードとライカーからお尻にダブルフェイザーを当てられるシーンで爆笑。

・人間の体に寄生する昆虫の設定は「スタートレック カーンの逆襲」のオマージュ。

なおエンド部分で敵が仲間に「招集」を呼びかけてる信号をデータが察知するが、後のエピソードで今回の敵は一切登場しません。

とにもかくにも映像のチープさも相まってか非常にゆる〜いエピソードって事で☆☆。(レミック登場で一つプラスしております)

それでは失礼致します。
長寿と繁栄を
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
BAR TREK
links
search this site.
others