<< ファーストガンダム劇場版・TV版比較検証ナイト(OP〜オデッサ作戦) | main | 8月の予定おば >>

カタンの開拓者 その2


どもです、バートレで客としてお世話になっています、たきむそんと申します。

カタンの開拓者の続きでございます。

前回はカタンの開拓者が如何に面白いかを力説しましたが、今回はどういったところが面白いのかの解説をしていきたいと思います。

ルールに関しては他のサイトや動画で詳しく見ることができるので気になったら調べてみてください。

基本的なゲームの流れなんですが
・ダイスを振る
 ダイスの出目によって資源が獲得できます。
 資源を消費することにより開拓地や都市を作ることが出来ます。

・開拓地や都市を作る
 開拓地や都市を作ることによって勝利点を得ることができます。
 また、開拓地を置く場所によって資源の獲得に影響してくるので何処に置くのかが非常に重要

・交渉 
 開拓地の置き方やダイスの出目によって手持ちの資源に差が出るので、他のプレイヤーと資源の交換が出来ます。

細かいところを説明すると、他にも色々あるのですが、上の3つを繰り返していく感じになります。
詳しいルールとかは他のサイト(ry


では、以上をふまえてカタンがどう面白いのか

運と実力のバランスが良い
勝つためには運だけではダメ、勝つための立ち回りがかなり大切なので結構頭を使います。
とはいってもダイスの出目にもかなり戦況が左右されるので運も必要なので、初心者が経験者に勝つことも十分にあり得ます。
この運と実力のバランスが非常に良くできているのです。

交渉のシステムにより会話が弾む
カタンは自分の立ち回りによって手に入る資源に偏りが出ることがほとんどです。
なので自分がもっていない資源を他のプレイヤーにもらって、逆に余っている資源をあげるということが出来ます。
そして、この交渉は必ずしも平等でなくてもいいのです。
たとえば、木をあげるからと麦をくれと要求された時、自分は木がそれほど必要としていない状況なら、「木を2個くれたら麦を1個あげるよ」といった感じで吹っかけても良いのです。
ただし、あんまり意地悪すると自分が困ってる時に嫌がらせされるかもしれません(笑)
時には協力も必要なのがカタンの醍醐味でございます。


毎回マップが変わるので遊ぶたびに戦略が変わる!
カタンのマップは六角形のタイルをランダムに配置することで決まります。
なので、毎回資源の場所や出やすさが変わりますのでそれに応じて立ち回りもかわります。


以上、カタンの超絶雑な説明でした(笑)

ちなみにこのカタンの開拓者、スタートレック版カタンというものがあるそうな・・・
いつかやってみたいですなぁ。

マスターはカタンというタイトルは「スタトレの惑星カターンからとってるはずやで!」って力説してはりましたけれど、絶対違うと思う・・・。


長くなりましたが、今回はそんなところで。

来週の営業日:7月10日(月)、7月14日(金)、7月15日(土)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
BAR TREK
links
search this site.
others