<< この映画ポスターが欲しい(「ニンジャリアン」編) | main | た・こ・や・き >>

大富豪亜種


どもです。
バートレックで客としてお世話になってるたきむそんと申します。

僕の趣味の一つとしてアナログゲームがあるんですけれど、ひと昔前に比べて割と一般人にも認知されてきましたが、まだまだ誘っても乗ってくれない人が多いんですよね〜。

一回やってさえくれればほぼ確実に楽しんでもらえる自信はあるし、実際今のところ興味ないって言ってた人にやらせてみたらみんな凄く楽しんでくれるんですけどね。

みんな固く考えすぎなんですよね。

酒とか飲みながら脳みそ空っぽにしながらやるカタンやドミニオンとかむっちゃ楽しいんですよ!

酒飲みながら寝そべりながらモンハンをするあの感覚とよく似てます。



で、今日は初めてアナログゲームやる人によく勧めるゲームの一つ、トゥーアンリミテッドっていうゲームについて書いてみようと思います。

このゲームを勧める理由の一つとして、ルールの説明が楽というのがあります。

タイトルにある通り、このゲームは大富豪亜種と言えるもので、基本的なルールは大富豪です。

違いは、場に置いてあるチップを受け取る事で、カードに書いてある数字を大きくする事が出来ます。

例えば手元に「4」と「5」のカードがあるとして、これを2枚同時に出したいとします。

その時チップを一枚引き取る事によって「4」の数字を一つ増やして「5」に変える事が出来ます。

これによって「5」が2枚になった訳です。

もちろん沢山チップを引き取ればもっと大きな数字に変えることも出来ます。

じゃあ、チップを無制限に取りまくれば良いのかというとそうではなく、普通の大富豪だとカードを全部出したら上がりですが、このゲームはチップが手元に残っていると上がりになりません。

チップは一回パスをする毎に2枚返す事が出来るのですが、チップを取りすぎるとカードが無くなったのにチップが無くならなくてその間に他の人に上がられてしまいます。

つまり、どれくらいチップを使うかという駆け引きがこのゲームの醍醐味であります。

普通の大富豪で良いのでは?と思うかもしれませんが、普通の大富豪とは頭の使い方が割と違います。

詳しいルールはちょっと省いてますが、出そうと思ったら100以上の数字にしてカードを出すことも出来たりするので、その辺のカオスさも普通の大富豪に無い魅力です。

この感覚は一度やってみないと分からないと思いますが、逆に言うと一度やると分かると思います。

今度マスターの家でやる、タコパにでも持って行ってみようと考えてます。

まあ、やるタイミングがあれば良いな〜くらいの気持ちで(笑)


ちなみに箱になんか金髪のお姉さんのイラストが描いてありますが、ゲームには全く関係ありません。

多分こういうイラストがあった方が売れるから描いてあるだけだと思います。

説明書になんか設定が書いてた気もするんですが、多分後付けです(笑)。



そんなとこで〜
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
BAR TREK
links
search this site.
others