<< 臨時休業&決め事 | main | 西瓜 >>

観まんた(「GANTZ:O」編)


JUGEMテーマ:映画


いや〜、ココ最近何かと書類を書く事が多く、やっとこさ一段落したと思たら幼稚園の書類作成。
人一倍字を書くのが嫌いな俺はギャ〜〜〜ッ!!ってな感じ。
今年は人生で一番ボールペンで字を書いた年やなかろ〜か。(・_・D フムフム

こんにちはバートレック(BAR TREK)のマスターことPALです。

「GANTZ:O」観まんた。

この作品、結構な回数観ちょりますねん。

ちゅ〜のも大阪・ミナミが舞台なもんでね。(少しばかし通天閣辺りもある)

しかも、地元と言うか自宅からお店に向かう道中が舞台やし。((´∀`*))ヶラヶラ

家の近所での戦闘シーンもある。((´∀`*))ヶラヶラ

今までレンタルDVDでの観賞やったけど、我慢出来ずブルーレイ版を購入。

通常版の購入やけど、この作品に限っては特典付きのを買えばよかったかな〜とチョロリと後悔。(-_-;)

画質の良し悪しが分かるのは、人並み以下なもんで自分的にはDVDとそんな変わらんかな〜と。

DVD版が十分綺麗でしたから。

作品自体、原作は連載の長かった漫画でしたが、きちんと一作にまとまってます。

原作知らんでもOKのスピンオフ的な作品かな。

ストーリー展開は、出し惜しみ無しの殆どが戦闘シーン。(9割は戦闘シーン)

CGレベルは特上クラス。

コレだけでもお腹一杯やん。(*´ω`*)

話もよ〜1時間半でまとまってます。

「GANTZ:O」の「O」は大阪のO。

なもんで登場人物が昔の吉本新喜劇の室谷信雄や島木譲二、奥目の八ちゃんこと岡八郎迄出てる。((´∀`*))ヶラヶラ

岡八郎なんて定番ギャグまで炸裂やん!!

ちゅ〜か、関西の人間しか分からんで〜コレ。(関西でも若い子は分からんわな〜)

CG、ストーリー、ギャグ(???)も最高レベルな超お勧めCGアニメーション映画です。


ちなみに、うちの娘も実写・アニメ版の両作品共に好きでして、今回は知ってる場所ばかりちゅ〜事もあってか、終始ギャーギャー言いながら観てました。((´∀`*))ヶラヶラ

本日の営業もよしなに。

それでは失礼致します。
長寿と繁栄を。長寿と繁栄
コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
BAR TREK
links
search this site.
others